正しい洗顔

正しい洗顔

汗ばむことも多くなり、

肌が汚れる原因が多いのも

この時期から初夏にかけての特徴です。

 

いつもより念入りに、

そしてソフトに優しく洗顔しましょう。

 

洗顔料をしっかりと泡立て、

その泡をさらに揉むようにして

一段と泡を微細にしてからお肌に馴染ませ、

強く擦らないように洗顔しすすぎましょう。

 

洗いすぎによって起こる事

・洗いすぎると、皮脂と一緒に

お肌の水分保持機能のリーダーである

セラミドや天然保湿要因も

洗い流してしまいます。

→水分が保持出来なくなり、

ますますお肌の内部が乾燥してしまいます。

 

・お肌は乾燥を察知すると、

角質を厚くして水分の蒸発を防ぎます。

→美容トラブルの大敵

「角質肥厚」の元になります。

 

・表面の乾燥を防ごうと、

たくさんの油分が分泌されます。

→一層ベタベタのお肌になってしまいます。